MENU

みぞうちの苦しさ違和感の原因てなんでしょうか?

スポンサーリンク

みぞうちは左右の肋骨のぶつかった部分に存在します。
体を鍛えている方でも、みぞうちを鍛えることは困難で、ちょっとぶつけるだけでも痛みが起こります。
今回はそんな「みぞうちの圧迫感」について説明をしてきたいと思います。
ている方々がどのように圧迫感を感じているのかについて見ていきましょう。みぞおちの圧迫感というものは基本的には起こることがないですからたくさんの要因があると思います。

 

 

症状

 

・圧迫感がお腹の上部に起こっている。
・胸部の真ん中あたりが1日締め付けられるような感じがして苦しい。
・ヒリヒリ、チクチクするという感じがする。
・痛みが耐えられないほどではないが存在する。
多くの方ががみぞおちの圧迫感と一緒に胸に違和感もしくは軽度な痛みを感じるということが多いようです。
原因は様々あるのですが、まず日常生活で一番多いのではないかと思う原因についてふれていきたいと思います。
この場合に多いのが、「胃」に関する病気になるかと思います。
胃の起こる病気というのは「胃炎、胃潰瘍、胃癌」等、じつに多く存在します。

 

 

特に胃炎では胃が炎症を起こして粘膜が荒れるなどの症状がおこり「食欲不振・みぞおちの不快感・膨満感・圧迫感・個人差はあるが痛み」などの症状を引き起こします。
また、人によっては、下血や吐血といった症状をおこすこともあります。
この場合には、かなり強い痛みが起こり場合によってはうずくまることもあります。

スポンサーリンク

 

原因

 

胃炎の原因もさまざまですが、「ストレス・アルコール・タバコ・食べ過ぎ・生活の乱れ・薬による副作用」など様々です。
医療機関での治療で症状の改善はするのですが、根本の原因の解決を行わなければ再発をしてしまうので注意です!!
続いて胃潰瘍ですが、こちらはストレス等が原因で胃に「潰瘍」ができるものです。
症状が起こるのが主に「食事中から食後」にみぞおち(左寄)にかけて痛みが起こるのが特
徴です。
症状

 

胃潰瘍の場合、食事中から食後にかけて痛みが起こります。
個人差が激しく、潰瘍の大きさにより違和感が少ない痛みからうずくまるほどの痛みになることもあります。
「吐血・下血・ 吐き気・食欲不振・体重減少・貧血」といったことがおこります。

 

原因

 

仕事や私生活によるストレスの蓄積が原因で胃酸などで粘膜がボロボロになり人によっては穴が開くこともあります。
また「ストレス以外にも、胃腸に影響を及ぼしやすい刺激物、タバコやアルコール」などが原因としてあります。
また、この痛みを抑えようと市販されている痛み止めを飲む方もいますが、痛み止めを常用で飲むことは胃腸が荒れる原因になりますので、頻繁に痛みを起こしている場合には、個人の対策ではなく、医療機関での治療が重要になります。

 

これら胃潰瘍や胃炎が原因で「胃がん」になるという事がありますので、しっかりとなるべく早期の段階で治療を行うようにしてください。

スポンサーリンク