MENU

「息苦しい・手足・しびれ」これらの症状の原因とは?

スポンサーリンク

手足のしびれというと結構、怖いイメージがあるのではないでしょうか?
この原因というのも、実にさまざまではあると思いますが、今回は呼吸が関わる痺れについて説明をしていきたいと思います。
この原因として考えられるのが、「過呼吸」ではないか?ということです。
過呼吸というのは精神的要因が原因とされており自律神経の乱れが関係しているとされています。
過呼吸とは?

 

特に息苦しさというのは、自律神経失調症の症状でも存在します。
過呼吸というのは「過換気症候群」「神経性呼吸困難」とも呼ばれているものでストレスなどの精神的な原因により呼吸が速く浅くなり呼吸をし過ぎてしまう症状です。
症状は?

 

空気を吸い込むことで人間は呼吸するのですが、呼吸の回数が非常の多くなることで血液中の二酸化炭素が排出されなくなります。
そのため、体が酸欠状態になりパニックになり、どんどん呼吸数が増えます。
その症状も頭痛やめまい、指先や口のまわりにしびれが現れる、呼吸困難、失神など多くのの症状がおこります。
またパニックになる原因として呼吸が苦しいというだけで「このまま死ぬのでは?」といった不安に駆られることで症状がおこります。
また男性よりも女性に多く発症し、10代から30代の世代に多く見られます。
個人差はありますが、症状が30分から1時間続くことがあります。

スポンサーリンク

 

原因は?

 

原因として考えられるのが、精神的要因の関わりで主にストレスによるものです、。
また「不安・緊張・恐怖・興奮」といったものがきっかけとなり自律神経、呼吸中枢に影響を与え症状が起こります。
精神的ストレスが原因で出ることが多いのですがこれの他にも「過労・睡眠不足・運動不足・食生活」といった原因の事でも発症することがあります。
自律神経というのは、ストレスと非常に関係が深いので、ストレスにより自律胃神経が乱れ
対処方法

 

過呼吸の対処方法としては、ゆっくりと息を吐くということをない普段の呼吸の2倍の時間を要して行うようにしてください。
また、息を吐くのも5秒以上かけて吐くようにしてください。
手で、肩、背中、足などをたたいてあげることで、リズムをとってください。
また精神的に落ち着くというのも重要です。

スポンサーリンク