MENU

「痰が絡んで息苦しい」そんな病気っていったいなに!?

スポンサーリンク

日常生活で息苦しさを感じるとついイライラ感じてしまうことがあったりするのではないかと思います。
さて、今回は「痰が絡む病気」について説明をしていきたいと思います。
一概に痰が絡むといっても病気は様々あります。
今回説明をしていきます病気というものほんの一部でありほかにも原因となるものが存在するかと思います。
該当する病気である可能性もありますので、参考として考えてみてください。
・風邪
一番多いケースではないかと思います。
風邪は細菌やウイルスによる感染が原因となっています。
一言で風邪といっても実は数千の原因菌やウイルスが存在します。
痰の症状の他、咳、鼻水、発熱などがあります。
・インフルエンザ
インフルエンザウイルスに感染することで発症します。
毎年、形を変えるため、繰り返し感染をする方もいらっしゃいます。
症状としては痰、咳、高熱、吐き気、関節痛などがあります。
・喘息
アレルギーが原因により引き起こされるもので、タバコや汚れた空気を初め多くの原因により引き起こされます。

症状は、呼吸ができなくなるほどの発作の咳、痰が絡むなどです。

スポンサーリンク

 

・花粉症
春先に多く見らえる印象ではあるのですが、一年中アレルギーとなる草花が存在しており、自分の該当するアレルギーの草花によって症状現れます。
症状は、くしゃみ、鼻水、痰が絡むなどがあります。
・肺炎
風邪や気管支炎の延長で引き起こされることがあり、細菌やウイルスが肺に入り込むことで発症します。
近年ですと、マイコプラズマ肺炎などが有名ではないかと思います。
症状としては、咳、呼吸困難、痰の絡み、発熱などがあります。
・肺結核
結核菌という細菌が体内に入り込むことで発症します。
症状としては咳や血痰の他、微熱が続いたり肺の痛みといったものがあります。

 

このように痰が絡む病気というのは様々あります。
他にも重大な疾患などにより引き起こされる症状の可能性もあります。
自分の病気はたぶん風邪だろう〜というように安易に個人で判断をするのではなく、医療機関に行くようにしてください。

スポンサーリンク